こんにちは、オートリフレッシュカンパニーの井上和也です。塗装の大敵であるシミについて、

今回はその原因と予防法についてお話しします。車の美しさを保つためには、シミを防ぐことが不可欠です。

  1. 洗車時の注意点
    洗い残しや水、泡の乾燥がシミの原因となります。丁寧に洗い、水や泡が乾燥しないように工夫することが大切です。日差しの強い時は洗わず、乾燥を防ぐために流しながら洗うなどの対策を取りましょう。
  2. 花粉の対策
    毎年降り注ぐ花粉は、車にとっても大敵です。花粉が熱で融解することを覚えておき、慌てずに対処しましょう。気温が上がる5月以降には、車を日光浴させることで花粉の影響を軽減できます。また、花粉の時期の前にガラスコーティングを施すことで、車を保護することができます。
  3. 撥水剤の適切な使用
    洗車の際に様々な撥水剤を使用することは避けるべきです。撥水剤を乱用すると、シミができやすくなります。撥水剤を塗る際には、前回の撥水剤をリセットしてから行うことが重要です。

これらの予防策を実践することで、車にシミを作らないように注意しましょう。そして、洗車を楽にして車の美しさを長持ちさせるために、専門店のオートリフレッシュカンパニーにご相談ください。一年後、二年後、三年後と立った時に大きな差が出ることでしょう。

車の美しさを守り、快適なドライブをお楽しみください。